御蔵島の鳥と猫を守ろう

イルカと泳げるドルフィンスイムでお馴染みの、御蔵島。この自然豊かな島の森で野生化ネコが増え、野生の鳥を捕食してしまうという問題が起こっています。
御蔵島はかつてオオミズナギドリの世界最大の繁殖地でしたが、その数は40年間で9割減少。地域絶滅の可能性が高く、まさに危機的状況です。

そこで「御蔵島のオオミズナギドリを守りたい有志の会」を中心として、「野生化猫を守りから連れ出し、飼い主を探すことで鳥を守る」という活動が行われています。
野生化ネコの飼い主になるだけでなく、SNSでのシェア、ネコの移送ボランティア、物資の支援など、様々な形で活動に関わることができます。

 

自然は全て、繋がっています。

森の生態系が変われば、海の生態系まで変わってしまう可能性もあります。

 

マリンアクションでは、この活動を応援しています。
海を、自然を、生き物を愛する私たちだからこそできることを、一緒に考えていきませんか?

 

活動への参加方法

チラシ、SNSなどを活用して情報をシェアする、伝える
・御蔵島〜竹芝、竹芝〜病院などの移送ボランティアになる

ネコの預かりボランティアになる

ネコの飼い主になる
・鳥のレスキューに参加する(11月の雛の巣立ち時期)

・ほしいものリストから物資を支援する(SNSにて募集しています)
活動資金を支援する など

御蔵島を愛する人、イルカを愛する人、そして、自然と生き物を愛するすべての人たちと一緒に、「できること」を見つけ、実践していきたい。それが活動のコンセプトです。
あなたの「できること」で、ぜひご参加ください!

 

●Supporters

●Link

↑最新の活動状況はこちら!!
↑最新の活動状況はこちら!!