2010.11.30 update


10月23日(土)、佐倉市が主体となって印旛沼浄化推進運動が行われました。
いわゆる”印旛沼の清掃”です。 私は開会式で来賓としてご挨拶させていただき、
環境に対する思いをお話ししました。

 

 

前回も書きましたが、印旛沼も川も海もそして私たちが住む街も、全てが自然のサイクルで繋がっています。まずは身近な水辺の環境を守ることが大切だと考えています。
そして印旛沼がいつかまた泳げるようになってほしいという思いをお話させていただきました。

この日は地元NPOや企業、個人ボランティアの方々が約700名ほど集まったようです。
すごい!
こんなにたくさんの方が印旛沼の環境を良くしたいと思っていると思うと、
とても心強くうれしくなりました。
開会式のあとは、各団体が担当のエリアに散らばって清掃スタート!
私を支援してくださっている後援会・平井美鈴サポーターズクラブの会員の皆さんも駆けつけてくださり、一緒に清掃に励みました。

 

 

私たちが清掃したのは、竜神橋のたもとのエリア。思いのほか、ゴミが無数に散らばっていて、ほとんどのゴミが既に土に埋まっているような状態でした。
大きなものはタイヤや巨大なぬいぐるみ、リュックサックなどもあり驚きました。

 

 

清掃の後には、NPO印旛野菜いかだの会の皆さんがふるまってくださった芋煮をいただき、地元NPOの皆さんとも楽しくお話させていただきました。
青空の下、皆でわいわい楽しい時間でした。

環境問題、ゴミ問題・・・というとなかなか難しそうなイメージですが、こんなふうに楽しく皆さんで活動できれば、もっと輪が広がるのではないかと思いました。
私も何か楽しい企画を考えたいと思います!

そして、これからも印旛沼の浄化推進や地元佐倉の地域活性化にお役にたてることがあれば、
是非お手伝いさせていただきたいと思っています。
みなさん、頑張りましょう!

 

<<Prev   一覧   Next>>

●News

<News>
2014/5/14
 ”海を想うアスリート”更新
2014/04/01

【No26】Report更新!

 

●Sponcers

第4回Marineトークショーご協賛
第4回Marineトークショーご協賛

●Supporters

●Link

↑最新の活動状況はこちら!!
↑最新の活動状況はこちら!!