あなたも海を守る為の第一歩を踏み出してみませんか?

Actionの方法は様々、海に関わる事なら何でもOK!

日常的にできる活動をピックアップしますので、普段から海を維持・保全する行動を!

私達は、これらのActorを増やす活動を、一プロジェクトとして位置付けています。

常日頃から海洋生物保全と海洋保全をMissionとして活動する、特定非営利活動法人エバーラスティングネイチャー(ELNA)の賛助会員として、実質活動を支援して下さい。

個人会員は一口・年間5000円、企業・団体会員は一口・年間5万円。

 

詳しくは、ELNA賛助会員ページを御覧下さい。

 

国内・関東圏の海岸での「ストランディング調査(漂着体・解剖調査)」、小笠原海洋センターでの「ウミガメやクジラの調査研究」、各種エコイベントでの「運営補佐」等、様々な場面で海に関わるボランティア活動員を常時募集しています。

 

詳しくは、ELNAボランティアページを御覧下さい。

 

ELNAオリジナルのウミガメグッズ(Tシャツ・ステッカー・フィギュア等)をインターネット上で販売しています。

グッズ売上は全てウミガメ保全事業費となりますので、ショッピングによって海洋保全に関わりませんか。是非、御利用下さい。

 

詳しくは、ELNAネットショップページを御覧下さい。

 

ELNAは、アジアでの海洋生物や生態系の本格的な調査研究を行い、国内外の専門機関との連携活動や学会発表に尽力しています。それらは、絶滅危惧種の保護や、生物多様性の追求、又、具体的な海洋保全に繋がりますので、不足している活動費を支援して下さい!

インターネット上で気軽に寄付ができますので、どうぞ宜しく御願いします。

 

詳しくは、ELNA寄付ページを御覧下さい。

 

海岸には多くのゴミが漂着したり、逆に海に流れ行く事もあります。

 少しでも海全体を自然の状態にする為に、ビーチクリーンを行いましょう。これは1人でも行える事ですが、「ビーチクリーン+地域名」を検索すれば、各地のNPONGOが主催するものが見つかるかもしれません。

多くの方と友達になりながら行う事も楽しいですよ。


ビーチコーミングとは浜辺に落ちている漂着物を拾い集める遊びのこと。

珍しい漂着物や綺麗な貝を拾ったり、流木や貝殻で作品を作ったり、自由に楽しむことができます。

ビーチコーミングしながら海岸を歩いていると、時には、ウミガメや鯨類の

漂着と遭遇する事もあるかも・・・

ビーチコーミングのすすめ

 

街中に落ちているゴミが、雨で下水道に流れ、下水道から川へ、川から海へ流れ出る事があります。陸と海は繋がっています。

日常的にゴミを減らす事は、CO2削減の為にも必要な事です。


キッチン等で生活排水(汚水)を流さない事も大事ですよね。

排水口は海の入口。米のとぎ汁(2㍑)でさえ、魚が住める程に薄める

とすれば、浴槽3杯分の水が必要・・・・・

特に浴槽200杯分が必要な廃油等は、海洋生物にとって脅威なものです。

(環境省・生活排水対策

 

Marine ActionELNAの事を家族・友達・職場の人に広めて下さい!

賛同者・支援者を増やす事は、活動の糧となり、社会に情報を波及させ、海洋生物・海洋環境の保全に寄与する事となります。

 

Marine ActionELNAの事をfacebooktwitterBlogで発信して下さい!

インターネット上の情報波及も、賛同者・支援者を増やす大事な事。

海洋生物・海洋環境の保全に向けて行動する方を増やしましょう。


Marineトークショー・アースディ・エコプロダクツ等の環境ベントに行って、実際にエコの現場で活動している人達の話を聞いてみましょう。

海に関連する活動を行うNPO・団体・企業は意外と多い事に気付きます。

海洋生物・海洋環境への関心は、海そのものを守る行為へと発展します。

環境gooイベントカレンダー

 

●News

<News>
2014/5/14
 ”海を想うアスリート”更新
2014/04/01

【No26】Report更新!

 

●Sponcers

第4回Marineトークショーご協賛
第4回Marineトークショーご協賛

●Supporters

●Link

↑最新の活動状況はこちら!!
↑最新の活動状況はこちら!!